works

着物ペイント

hannya.jpg 

 

 着物にオーダーペイントのご注文を頂きました。
役者さんの舞台衣装だそうです。
ありがとうございます。


 

 

 

 

 

 

■般若
娘道成寺をイメージして般若を描かせて頂きました。
般若とは、女性の女性の怨霊を表現する面
恨みの復習の敵愾心を芸術化したもの。
名前のいわれ
1、名前は面打ち、般若坊の創作からとった名。
2、般若心経で心機一転する怨霊
3、梵語の「智慧、知恵」を意味する。
日本人の蛇信仰により蛇の面からの進化したと言われています。
赤般若は 「黒塚」
般若は   「道成寺」
白般若は 「葵上」

■歌舞伎の演目・道成寺とは、

長い間失われたままであった道成寺の鐘が、やっと再興され供養することになった。道成寺の住僧は能力に鐘を吊り上げたことを確認した後、参詣人は入れても良いが、女人禁制だと言い渡す。しかし、そこに白拍子の女が現れ能力に頼み込み、舞を見せることを条件に寺内に入れてもらい、[乱拍子]などを舞ううちに、隙をうかがって鐘に近づくと、鐘が落下し女はその中に消えうせる。<鐘入>

 能力から事情を聞いた従僧は、それは怨霊のしわざだと言って、語る。昔、この国の真砂の長者の娘に慕われた山伏が、この寺に逃げて来たので寺の鐘を下ろして隠したところ、娘は執心のあまり大蛇となって追いすがり、鐘に巻きつくと鐘は融けて山伏は死んでしまったという。先の山伏はその娘の怨霊であろうと、従僧たちが鐘に向かって祈祷を行うと、鐘はふたたび上がり、中から蛇体が現れる。蛇体は僧に挑みかかるが、祈祷の力に負けて逃げ去る。
             (引用:http://funabenkei.daa.jp/noh/dojoji.html) 

 

kimono.jpg

■韋駄天
増長天の八将の一神で、四天王下の三十二将中の首位を占める天部の神。特に伽藍を守る護法神とされ、中国の禅寺では四天王、布袋尊ととも山門や本堂前によく祀られる。日本の禅宗では厨房や僧坊を守る護法神として祀られる。また小児の病魔を除く神ともいわれる。密教の曼荼羅では護世二十天の一尊として西方位に配される。
(引用:wiki)



制作実績TOPに戻る
EXIN ページトップへ