【起業】10の仕事は、実は2。しかも


人に任せた仕事を、

自分がやらなければならない時がある。

10かと思ってやってみると、

実は2の時がある。

さらに、その2から、

次のアイデアや課題が湧き出る。

人にふることは大切だが、

改めて自分でやってみることも大切。

流れに逆らわずに活かせば、

新しい流れができる。


23回の閲覧