【起業】10年前の質問の答え


起業した当時、

ある方が話されていました。

「橋口さん、

私は以前大阪の方に言われた質問の答えが、

未だにわからないんですよ。

その方が言うには、

自分に支援してほしいなら、

2つの質問に答えてみてくれと。

Q. あなたを支援して、いくら儲かりますか?

Q. あなたを支援して、お金以外に私にどんな価値がありますか?

2つ目は、なんと答えて良いかわからないんですよ。」

私もそれを聞いて10年間、

頭の中に残っていました。

先ほど、ふとその答えが。

私の答えは、

「 支援はご遠慮致します 」

でした。

私の人生の師匠は、

「君が教わりたいなら、教えてあげるよ」

だけで、一円もいらないと。


27回の閲覧