【起業】「ご苦労様」は使わない


郵便局の人が会社に来た時、

「ご苦労様です」と言わない。

自分がお客様に言われると、切ない。

なんとなく「営業お疲れ様」と言われている気がする。

「ご苦労様」は、相手を下にみる、という意味があると教わりました。

会社として、

郵便局の方も、ビジネスパートナーだと考えています。

個人の考えとして、

年上の方には敬意を払う事を心がけています。

「ご苦労様です」より

「ありがとうございます」 

相手が座ったら、

自分もしゃがんで目線を合わせる。


40回の閲覧

最新記事

すべて表示

13期目スタート

おかげ様で株式会社スプレーアートイグジンは13期目に入りました。 「え?井口さん?」 「ハスグチさん?」 「は、橋です」 「スフレーアートの西口さん?」 「いえ、橋、ブリッジの橋、橋口です」 「しゅーしゅーのスプレーです」 いまだにうまく言えません。 いろんな方にチャンスをいただいているおかげで、会社が存続しています。 これからも「誠意を持って、即実行」を貫いて参ります。

すっきり

初めて電話した方でも、顔が見えなくても。 素直に緊張と想いを伝えると、響く人に出会える。 今日は青森でお二人。 娘を寝かしつける時に。 腹が出ていることに気づく。 5キロ走る。 スッキリ。

静岡大学発ベンチャー企業

株式会社スプレーアートイグジン

〒432-8013

​​静岡県浜松市中区広沢2丁目38-7

Tel: 053-489-9850  (9時〜19時 年中無休)

Fax: 053-489-3705​  (24時間受付

shop@sprayart-xin.com(24時間受付

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

© 2017 SPRAY ART EXIN Co.,Ltd.