【教育】指導計画、評価計画はAI化?


「アクティブラーニングの視点に立った教育課程の実施・評価・改善」の中で、

「③教育実践の蓄積・共有による学校全体の指導の向上とある」

ここでは、実践した指導計画・評価計画・教材・教具等の保管が述べられているが、ICT化されている教育環境であれば、データベース化して、他学校とも共有するのではないか?

また、介護のケアプランもAI化が進められているように、教育の指導計画もAI化の波が来ているのかな。まだタブー視されているのかな。

教員不足や教員の質の低下が課題とされている現在、この本を読む限りでは、アクティブラーニングの理想が高すぎて現場に差が出る気がする。

もう少し資料作成業務の手間を省くなど、効率化が必要ではないのかな。


4回の閲覧

最新記事

すべて表示

13期目スタート

おかげ様で株式会社スプレーアートイグジンは13期目に入りました。 「え?井口さん?」 「ハスグチさん?」 「は、橋です」 「スフレーアートの西口さん?」 「いえ、橋、ブリッジの橋、橋口です」 「しゅーしゅーのスプレーです」 いまだにうまく言えません。 いろんな方にチャンスをいただいているおかげで、会社が存続しています。 これからも「誠意を持って、即実行」を貫いて参ります。

すっきり

初めて電話した方でも、顔が見えなくても。 素直に緊張と想いを伝えると、響く人に出会える。 今日は青森でお二人。 娘を寝かしつける時に。 腹が出ていることに気づく。 5キロ走る。 スッキリ。

静岡大学発ベンチャー企業

株式会社スプレーアートイグジン

〒432-8013

​​静岡県浜松市中区広沢2丁目38-7

Tel: 053-489-9850  (9時〜19時 年中無休)

Fax: 053-489-3705​  (24時間受付

shop@sprayart-xin.com(24時間受付

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

© 2017 SPRAY ART EXIN Co.,Ltd.