創造は、否定とコミュニケーションから生まれる


現状で足りないものを見つけ、

現在をあえて否定する。

そこから意見を出し合うと、

新たな創造性が生まれる。

創作物は、賛否出る方がいい。

賛否すら出ないものは、それまでの価値となる。

エッジがあれば、

最初は賛否出るが、

次第に「これは、こうじゃなきゃ」に落ち着く。

否定して、

議論して、

創造する。


7回の閲覧